2010年9月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:47 Sep 15 2010

温総理、ダボス・フォーラムに参加の各国指導者と面会

 国務院の温家宝総理は13日、2010年天津夏季ダボス・フォーラムに出席するために天津を訪れたアイスランドのグリムソン大統領、モルドバのフィラット首相、パプアニューギニアのソマレ首相と面会した。

 温総理はグリムソン大統領との面会で、「中国とアイスランドの両国は、経済の相互補完というメリットを発揮するとともに、二国間のバランスの取れた貿易と継続的な成長を促進し、地熱の開発・利用に向けた協力と、極地・氷河・火山の研究を深め、共同で気候変動に対応していかなければならない。来年の国交樹立40周年をきっかけに、両国関係を更なるステップに進めていきたい」と語った。

 グリムソン大統領は「アイスランド政府と国民は、アイスランドの金融危機克服に向け中国が行った大きなサポートに対し、心からの感謝を表すとともに、中国を信頼できる友人だと認識している。中国とともに努力し、両国の互恵協力が更なる成果を得られるよう推進していきたい」と述べた。

 フィラット首相との面会で、温総理は「中国はモルドバの人々が選んだ発展の道を尊重し、モルドバと各レベルにおける密接な交流を行い、農業、経済貿易、通信などの分野で互恵協力を拡大し、人文交流を強め、両国の人々の相互理解と友情を促進していきたい」と述べた。

 フィラット首相は、「モルドバは、モルドバの独立、主権、領土保全に向けた中国のサポートに対し、感謝を表明する。モルドバ外交において、対中友好は優先的な方向だ。モルドバは今後も一つの中国政策をしっかりと実行し、両国の更なる密接な友好協力を発展させていきたい」と語った。

 ソマレ首相との面会で、温総理は「中国政府は中国企業に、パプアニューギニアに対する投資を拡大するよう奨励し、農林漁業、エネルギー・資源、電気通信・交通など、重点分野での協力を強めるよう奨励している。太平洋諸島の友人、パートナーとして、中国は今後ともできる限りの援助を提供し続け、当該地域の発展を促進していきたい」と述べた。

 ソマレ首相は「パプアニューギニアは両国の友好協力関係を高度に重視し、一つの中国政策をしっかりと実行している。パプアニューギニアの国家建設に向け、中国が提供した無私のサポートに対し、感謝を表明する。また、両国の友好協力関係の推進に向け、中国企業によるパプアニューギニア投資を歓迎する」と述べた。(編集SN)

 「人民網日本語版」2010年9月13日

【特集】2010年夏季ダボスフォーラム

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古