2010年9月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:05 Sep 29 2010

胡錦濤主席とメドベージェフ大統領が会談

ーー戦略的協力パートナーシップを強化へ

 胡錦濤国家主席は27日午前、ロシアのメドベージェフ大統領と人民大会堂で会談した。両首脳は共に手を携え、進取開拓し、両国の戦略的協力パートナーシップを新たな水準へ高めるべく努力する考えで一致した。

 胡主席は「中ロは両国関係の優位性と巨大な潜在力を発揮し、開放・協力・互恵・ウィンウィンの原則を堅持し、経済発展戦略面の協調を強化し、実務協力をさらに高いレベル、幅広い分野での発展へと促さなければならない」と指摘。(1)経済貿易投資協力の拡大、貿易構造の改善、2国間貿易の安定成長の維持(2)エネルギー協力の深化(3)金融協力の拡大(4)地方協力の推進(5)ハイテク・イノベーション協力の強化--を挙げた。また「双方は両国の科学技術者の交流の強化、科学技術の研究開発・イノベーションとその応用における協力を積極的に誘導するともに、必要な便宜と支援を提供すべきだ。省エネ・環境保護・災害対策分野でロシア側との協力を強化したい」と述べた。

 胡主席はまた「教育・文化・衛生・スポーツ・メディア・観光分野でロシア側との交流や協力をさらに拡大し、両国文化センターをしっかりと運営し、両国民に歓迎される通常の交流活動をさらに多く実施したい」と表明した。

 メドベージェフ大統領は「最近、両国関係は重要な進展を遂げ、善隣友好協力関係は急速に発展し、経済協力は不断に規模を拡大し、政府各部門は良好な対話を継続し、戦略・安全保障問題で協力を強化し、国際問題で緊密に連携している。これは両国の共同努力の成果であり、一層大切にしなければならない」と述べた。

 メドベージェフ大統領は両国関係の一層の発展に関する胡主席の意見に完全に賛同。「ロシア側は中国との全方位的互恵協力の発展を強く重視している」と述べ、中国側と共に▽各分野での実務協力を強化する▽両国の経済貿易関係の良好な発展基調を維持する▽石油、天然ガス、電力、原子力、省エネ、再生可能エネルギー分野の協力を深める--意向を表明した。

 胡主席は「中ロ双方は両国間の戦略・安全保障協議枠組の役割を一層発揮し、国際・地域問題での戦略協力を深め、相手国の核心的利益に関わる重大な問題において引き続き断固支持し合い、世界の戦略的均衡・安定を維持し、世界経済の全面的な回復と健全で安定した発展を促すべきだ」と述べた。

 メドベージェフ大統領は、両国の戦略協力、および国際・地域問題での緊密な意思疎通や協調を一層強化する意向を表明した。

 会談後、両首脳は「戦略的協力パートナーシップの全面的な深化に関する中ロ共同声明」に署名。「第二次世界大戦終結65周年に関する中ロ両国元首の共同声明」も発表した。また、2国間協力文書の調印式に出席。共同記者会見を開いたほか、中ロ石油パイプラインの竣工式にも出席した。

 写真:メドベージェフ大統領と共に儀仗隊を検閲する胡錦濤主席
(編集NA)

 「人民網日本語版」2010年9月28日

中国共産党に関するより多くの最新報道はをご覧ください。

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古