2010年10月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:23 Oct 02 2010

外交部「日本側は中国側と共に両国関係の大局維持を」

 外交部の馬朝旭報道官は1日、「日本側は中国側と共に、両国関係の大局を維持してもらいたい」と語った。

 記者:日本の菅直人首相は同日の執政演説で、「尖閣諸島は日本の領土である。今回起きた事件は日本国内の法律に従い厳粛に対処する」と発表。同時に「日中両国は一衣帯水の重要な隣国である。両国は共に努力し、戦略的互恵関係をいっそう深化させ、アジア太平洋地域の平和と繁栄を維持していかなければならない」と述べた。これに対し中国側の考えは?

 馬朝旭報道官:「もう一度強調するが、釣魚島およびその附属島嶼は古来中国固有の領土だ。日本側は釣魚島海域で中国漁民と漁船を不法に拘束し、いわゆる国内の法律に従い行った措置は違法かつ無効だ。中日は互いに隣国であり、中国側は一貫して日本との関係を重視してきた。日本側も中国側と共に、両国関係の大局を維持してもらいたい」と答えた。(編集KA)

 「人民網日本語版」2010年10月2日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古