2010年10月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:37 Oct 26 2010

「中国・アフリカ協力フォーラム創設10周年記念レセプション」開催

賈慶林・全国政協主席が出席

 賈慶林・全国政協主席は25日、釣魚台国賓館で開かれた「中国・アフリカ協力フォーラム創設10周年記念レセプション」に出席した。

 賈主席は式辞で、同フォーラムの発展に積極的な貢献を果たしてきた中国・アフリカ各界の人々に、中国政府を代表して謝意を表明。「中国とアフリカ諸国の指導者は10年前、中国・アフリカ協力フォーラムの創設という戦略的決定を行った。それから10年、双方の共同努力の下で、フォーラムは徐々に形を整え、内容を不断に拡充し、影響力を日増しに拡大している。戦略的相互信頼は深まり続け、経済貿易協力はかつてない広がりと深さを備えるにいたっている。中国とアフリカはさらに寄りそって歩み、緊密につながり、友情を深めている。中国・アフリカ関係の発展は新たな歴史的出発点に立っている」と述べた。

 トーゴのアマ大使は自らが団長を務める駐中国アフリカ諸国使節団を代表して、中国側の中国・アフリカ協力フォーラム創設10周年記念活動に謝意を表明。「中国・アフリカ協力フォーラムはグローバル化による南北格差の拡大、貧富の格差の拡大を背景に創設されたものであり、発展途上国の人々の真の期待を表している。フォーラムは互恵・相互信頼に基づく双方の戦略的パートナーシップの発展にプラスだ」と述べた。また、フォーラム創設以来の中国とアフリカの互恵関係の実り豊かな成果を盛んに誉め称え、各分野の協力推進に向けた中国側の数多くの実務的措置を積極的に評価した。アマ大使は成功を収めたこの政策の堅持を中国側に求めるとともに、フォーラムの力強い発展を祈った。(編集NA)

 「人民網日本語版」2010年10月26日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古