2010年10月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:23 Oct 29 2010

ASEAN首脳会議が開催 地域協力、ASEAN主導を強調

 第17回東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議が28日午後、ベトナム・ハノイの国家会議センターで開かれた。テーマは「ビジョンから行動へ:ASEAN共同体を目指して」。会議は同日、「ASEAN相互ネットワーク通信全体計画」などを採択し、ASEAN共同体の構築に向けて新たな一歩を踏み出した。

 ASEAN諸国首脳は、同計画の実施プロセスを調整・監督するため、調整委員会の設立を決定した。また、ASEANインフラ基金の創設に向けたASEAN諸国財務相の努力を歓迎した。

 ASEAN諸国首脳はASEAN統合の加速、ASEAN外部協力の拡大、共通の試練への共同対策についても議論。域内問題の解決に向けた関係国の協力も歓迎する意向を示した。近く開催される第5回東アジアサミットでは、米ロ両国の大統領を2011年の東アジアサミットに正式に招待する。

 ASEANは、新たな地域枠組みではASEANが柱となり、主導的役割を発揮し、さまざまな分野での対話と協力を通じて相互信頼を構築し、地域の平和・安全・安定を促進することを常に強調してきた。

 ASEANのイニシアティブで発足したASEANプラス1、ASEANプラス3、ASEAN地域フォーラム(ARF)、東アジアサミット、そして先日行われた第1会ASEAN国防相拡大会議などによって、新たな地域枠組みの形成が促されたと指摘される。(編集NA)

 「人民網日本語版」2010年10月29日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古