2010年10月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:41 Oct 29 2010

温家宝総理とカンボジア首相が会談

『南中国海における各国の行動宣言』を各国と共に真剣に実行

 温家宝総理は28日、カンボジアのフン・セン首相とハノイ市内で会談した。

 温総理は「国際・地域情勢がどのように変動しようとも、中国とカンボジアは常に固く信頼し合い、各分野での交流・協力を拡大し、重大な国際・地域問題で支持し合っている。真の良き隣人、良き友人、良きパートナーだ。カンボジア側と共に努力して、両国関係の水準を全面的に高め、戦略的協力を拡充したい。中国はカンボジア政府による農業、インフラ、人的資源開発、私営経済の発展を力強く支持するとともに、カンボジア側と支持し合い、協力し合って、中国・ASEAN関係および東アジア協力の健全で安定した発展を促していく」と表明した。

 フン・セン首相は、カンボジアの民族和解や経済・社会発展への中国の長年にわたる無私の援助と力強い支持に感謝し、「カンボジアと中国の友情は幾度もの試練を経て、堅固な基盤と大きな将来性を備えている。カンボジアの経済建設への中国企業の積極的な参加を歓迎する。引き続き中国側と支持し合い、協力を深め、両国関係を新たな段階へ押し上げていきたい」と表明した。

 南中国海問題についてフン・セン首相は「関係国の2国間協議により解決すべきだ。問題を国際化、多国間化してはならない」と指摘。温総理はこれを称賛し、「中国はこれまで同様、『南中国海における各国の行動宣言』を各国と共に真剣に実行に移し、相互信頼を強化し、友好的に協力して、南中国海の平和・安定を共同で守り、2国間係争を適切に解決していく」と重ねて表明した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2010年10月29日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古