2010年11月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:29 Nov 02 2010

日本側のいわゆるビデオ開示で真相は変えられない

 外交部の馬朝旭報道官は1日の定例会見で、「中国側漁船が釣魚島海域で日本側巡視船と衝突したビデオ映像によって事実の真相を変えることはできないし、日本側の行為の違法性を覆い隠すこともできない」と述べた。

 ーー日本側が中国側漁船が釣魚島海域で日本側巡視船と衝突した際のビデオ映像を国会に開示したことについて、コメントは。

 釣魚島とその附属島嶼は古来、中国の固有領土だ。日本海上保安庁の巡視船が釣魚島海域で中国側漁船を妨害し、追いかけ、遮り、包囲し、拿捕したこと自体が違法であり、中国の領土主権と中国漁民の正当な権利への深刻な侵害だ。いわゆるビデオ映像によって事実の真相を変えることはできないし、日本側の行為の違法性を覆い隠すこともできない。(編集NA)

 「人民網日本語版」2010年11月2日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古