2010年11月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:46 Nov 02 2010

胡錦濤主席、潘基文国連事務総長と会談

 胡錦濤国家主席は1日午後、国連の潘基文事務総長と人民大会堂で会談した。

 胡主席は潘事務総長の公式訪中と上海万博閉幕式への出席を歓迎。世界の平和と発展の促進に向けた就任以来の努力を称賛した。

 胡主席は「複雑に入り組んだ現在の国際情勢の下で、国連がより良く使命を果たし、役割を発揮し、一層力強く世界の平和を守り、共同発展を促進するには、国連憲章の趣旨と原則を堅持し、多角主義を積極的に実践し、国際関係の民主化を推進しなければならない。引き続き開発問題を重要な取り組みとし、ミレニアム開発目標の実行を強化しなければならない。国際問題における国連の職責を強化し、国際社会の団結・協力・互恵・共同発展を促進しなければならない。中国はこれまで同様、国連および事務総長の活動を支持し、協力していく」と述べた。

 潘事務総長は国連を代表して上海万博の成功を熱烈に祝福。「世界はグローバルな試練に直面している。中国は世界へ向い、国連に積極的に参与している。中国はミレニアム開発目標の実現、女性や児童の保護、持続可能な発展の促進、平和維持などの分野で重要な指導的役割を発揮し、国連加盟国から高く称賛されている」と述べた。

 潘事務総長はまた「中国が引き続き国連に積極的に参与し、国連との協力を一層緊密化することを希望する。中国は世界経済・金融危機対策に重要な貢献を果たした。開発問題の解決に中国が一層の役割を発揮することを期待している」と表明した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2010年11月2日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古