2010年11月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:43 Nov 05 2010

胡主席のフランス訪問、両国首脳は5回にわたって面会へ

 駐仏中国大使館の孔泉大使はパリで1日午後、中国メディアとフランス中国語メディアによる共同インタビューに答え、胡主席のフランス訪問に関する関連状況について紹介した。胡錦濤国家主席は11月4日ー6日、フランスへの公式訪問を行う。フランスはこれを高度に重視しており、両国の首脳はこの間、様々な形式で話し合いを行う。「中国新聞網」が伝えた。

 孔泉大使は、胡主席のフランス訪問状況について、以下のように述べた。

 胡主席がフランスに滞在する約45時間の間に、両国の指導者は少なくとも5回面会する機会がある。中には正式な会談もあれば、小規模の会合もあり、官邸で行われる政府主催の盛大な歓迎パーティもあれば、サルコジ大統領が胡主席のために選んだ地元レストランでのワーキングディナーもある。

 胡主席の今回の訪問は、形式が多彩で内容の豊富な訪問となるだろう。フランス大統領・首相との政治会談や面会が行われるほか、凱旋門の無名戦士の墓への献花活動も行われ、中国人民のフランス人民に対する敬意を表明する。胡主席はこのほか、パリだけでなく地方都市も訪問し、経済、科学技術、持続可能発展などに関するプロジェクトの視察が行われる。

 両国首脳は中国・フランスの戦略パートナー関係をさらに強化・拡大することについて新たな重要な共通認識に達し、中国・フランス双方は人類の直面する重大な試練に対して共通の立場と主張を持っている。中国とフランスは現在、このことを両国人民と国際社会にいかに理解してもらうか、積極的に考慮している。

 また、双方はいくつかの協力文書に署名する計画だ。これらの協力文書の特徴は、互恵・ウィンウィンの関係を築く実務性、協力分野の全面性、振興分野の創始性となっている。

 胡出席のフランス到着の際は、サルコジ大統領が自ら空港まで赴き、歓迎式典が行われるという。

 「人民網日本語版」2010年11月3日

中国共産党に関するより多くの最新報道はをご覧ください。

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古