2010年11月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:15 Nov 25 2010

ロシアで第15回中ロ首相定期会談が開催

 温家宝総理とロシアのプーチン首相は23日、サンクトペテルブルクで第15回中ロ首相定期会談を行った。

 温総理は「中ロ関係は厳しい試練に耐え抜いた。両国は政治・戦略上の相互信頼を一層深め、貿易・エネルギー・金融・人・文化分野の協力で顕著な進展を遂げ、戦略協力を一層緊密化・強化した。両国が世界金融危機に対処する過程でこうした重要な成果を上げたことは得難く、両国関係の中身の豊かさと巨大な活力を十分に示すものだ」と述べた。

 温総理は「中国は平和発展路線を揺るがず歩み、ロシアの復興・国力強化を支持する。中ロの現代化が他国の利益を損なうことはない。堅固で強力な中ロ関係は双方の根本的利益に合致し、世界の戦略的均衡を維持し、世界の進歩と発展を促す上でも重要な支えとなる。地域や世界の重要な組織・枠組みの中でロシアとの協調・協力を緊密化し、周辺の安定と発展を促し、公正で合理的な国際政治・経済新秩序の構築を推進したい」と表明した。

 プーチン首相は「過去1年間にロ中の戦略的強力パートナーシップは包括的に発展し、地域や世界の平和・安定・発展の維持に重要な役割を発揮した。両国関係は外部環境に左右されず、経済・科学技術・教育・文化分野の交流や協力において積極的な成果を上げている。両国の経済貿易関係は世界金融危機の影響を克服し、急速な発展を実現し、重要分野や大型事業協力で重要な突破口を開いた。機械電力設備や原子力発電などの分野で中国側との協力を拡大したい。ロシアの経済特区建設と私有化プロセスへの中国側の積極的な参与を歓迎する。双方が人的・文化協力、地方強力を一層強化することを希望する。双方の共同努力の下、中ロ戦略的協力パートナーシップは一層緊密化するものと信じている」と述べた。

 温総理とプーチン首相は中ロ首相定期会談委員会、中ロエネルギー交渉、中ロ人文協力委員会から作業報告を受けた。また、「第15回中ロ首相定期会談共同声明」に署名。経済貿易、エネルギー、運輸、金融、人、文化分野の協力文書の調印に立ち会ったほか、共同記者会見も行った。(編集NA)

 「人民網日本語版」2010年11月24日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古