2010年11月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:43 Nov 25 2010

朝韓交戦事件:事態の推移に憂慮

 外交部の洪磊報道官は24日記者の質問に、朝韓交戦事件の推移に憂慮の意を表明した。

 ーー23日に起きた朝韓交戦事件では、双方に死傷者や物的被害が出たと報道されている。これについてコメントは。

 中国側はこの事件を強く注視している。死傷者や物的被害が出たことを痛ましく、遺憾に思い、事態の推移に憂慮している。われわれは一貫して関係各国は対話と協議を通じて、平和的方法で紛争を解決し、朝鮮半島の平和維持に共に尽力すべきだと主張し、朝鮮半島の平和・安定を損なういかなる行為にも反対している。中国側は朝韓双方に、冷静さと自制を保ち、速やかに対話や接触を行い、同様の事件の再発を防ぐよう強く呼びかける。関係各国はいずれも、情勢緩和や朝鮮半島の平和・安定に寄与することを多く行うべきだ。われわれもこのために関係各国と共に努力したい。(編集NA)

 「人民網日本語版」2010年11月25日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古