2010年11月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:45 Nov 25 2010

温家宝総理とメドベージェフ大統領が会談

 温家宝総理は24日、ロシアのメドベージェフ大統領とモスクワの大統領官邸で会談し、両国関係や重大な国際問題について深く、率直に意見交換した。

 温総理は「中ロ戦略的協力パートナーシップは堅固な土台と豊かな中身、広範な影響力と巨大な潜在力を備え、すでに両国の発展・振興の戦略的支柱、世界の平和・安定を維持する上での重要な保障になっている。中国外交は対ロ関係の発展を優先的方針としている。ロシア側と共に、来年の『中ロ善隣友好協力条約』締結10周年を契機に、政治的相互信頼を不断に増進し、相互支持を強化し、実務協力を深め、人的・文化交流を拡大し、中ロ戦略的協力パートナーシップの長期的で健全な、安定した発展を促したい」と表明した。

 メドベージェフ大統領は「ロ中戦略的協力パートナーシップは急速かつ健全に発展し、実り豊かな成果を上げている。両国首相は第15回定期会談を順調に成功させ、一連の重要な協力文書に署名した。その成果は大きく、勇気づけられるものだ。ロ中協力には巨大な潜在力があり、将来性も大きい。双方が経済貿易、エネルギー、投資分野の協力を一層強化した上で、新たな協力目標を定め、ハイテク協力の拡大に力を入れ、既定の地方協力事業を積極的に実行し、両国の経済貿易関係をさらに高い水準へ押し上げることを希望する。中国側との青年交流、政党交流を強化し、ロ中の世々代々の友好を人々の心に深く浸透させたい」と表明した。

[1] [2]

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古