2010年11月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:08 Nov 29 2010

韓米、合同軍事演習を開始

資料写真:米空母「ジョージ・ワシントン」

 韓国と米国は28日、韓国西部海域(黄海)で合同軍事演習を開始した。演習は12月1日まで行われる。韓国聯合ニュースは「24時間中断なしの高強度軍事演習」と報じている。

 在韓米軍司令部は24日、米側が空母「ジョージ・ワシントン」、巡洋艦「カウペンス」、駆逐艦「ステザム」などを演習に投入することを発表した。韓国側は駆逐艦「世宗大王」、護衛艦、哨戒艦、対戦哨戒機などを投入する。演習の重点は対空防御能力と洋上作戦能力だ。在韓米軍司令部は演習の目的として抑止力の強化、韓米軍の合同作戦能力の向上、韓米同盟強化の決意の表明を挙げている。韓国軍関係者によると、実弾射撃・砲撃訓練も行われる。(編集NA)

 「人民網日本語版」2010年11月29日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古