2010年12月8日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:19 Dec 08 2010

中国など4カ国、「公正かつ前向きな成果を期待」

 国の頭文字をつないで「ベーシック(BASIC)」とも呼ばれている中国、インド、ブラジル、南アフリカの4カ国の代表が6日、メキシコのカンクンで開かれている国連気候変動枠組み条約第16回締約国会議(COP16)でそろって記者会見し、「公正かつ前向きな成果を期待する」との立場を表明した。

 インドのラメシュ環境相は「『BASIC』4カ国は、実質的な成果を期待している。成果を達成するには、『京都議定書』の延長をめぐる合意、途上国への資金供与の前倒し、技術移転に関する基本的な合意という3つの条件が前提となる」との考えを示した。

 中国国家発展改革委員会の解振華副主任は「我々4カ国はみな発展途上国であり、77カ国グループの一部でもある。過去と現在、それに将来も77カ国グループと同じ立場を取り、途上国の権利を守っていく」と述べた。

 「中国国際放送局 日本語版」 2010年12月08日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古