2011年1月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:19 Jan 05 2011

米国の朝鮮担当特別代表が訪韓

 米国のボズワース朝鮮担当特別代表は4日、2日間の日程で韓国入りした。ボズワース特別代表は仁川国際空港で記者団に「真摯な交渉が朝鮮の核問題をめぐる戦略の要だ。交渉の早期開始を期待している」「6カ国協議関係国と協議し、立場を調整したい」と述べた。また、韓国側の意見をよく聞く意向を表明した。

 韓国外交通商省によるとボズワース特別代表は5日に金星煥外交通商相、魏聖洛6カ国協議首席代表、玄仁沢統一相と相次いで会談する。

 韓国聯合ニュースは4日、政府高官の話として、朝鮮との対話時に6カ国協議再開の条件を直接朝鮮に伝える方針を韓国政府が決定したと報じた。この政府高官は「朝鮮が核問題を韓朝対話の議題に盛り込み、かつ核放棄の意志を行動によって示さなければ、6カ国協議再開の可能性はない」とも強調した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年1月5日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古