2011年2月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:29 Feb 21 2011

韓国メディア「朝鮮が核実験用の地下坑道を掘削」

 韓国の聯合ニュースは20日、韓国政府消息筋の話として、朝鮮が咸鏡北道吉州郡豊渓里の核実験場で複数の地下坑道を掘削したことを韓米の情報当局が確認したと報じた。朝鮮が3回目の核実験を準備している動かぬ証拠と分析される。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 同消息筋によると地下坑道は少なくとも2、3本掘削。核実験の坑道は通常一度しか使用できないことから、新たな坑道の掘削は再び核実験を行うためと見られる。複数の坑道を掘削した後に最適な坑道を選ぶようだ。

 また、プルトニウム型とウラン型のいずれを選択するかは現時点では予測困難としつつも、朝鮮はすでにウラン濃縮用の遠心分離器を外部に公開している上、中国の立場を意識しているため、プルトニウム型の核実験を行う可能性が高いとの見方を示している。

 韓国軍は朝鮮が年内に3回目の核実験や長距離ミサイルの発射を行う可能性があると見て、その動向を注視している。韓国軍消息筋によると合同参謀本部は核実験、長距離ミサイルの試射、エアクッション艇による襲撃など、考え得るさまざまな朝鮮の脅威への対策を練っている。また、平安北道鉄山郡東倉里のミサイル基地と豊渓里の核実験場の動向も注視している。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年2月21日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古