2011年2月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:19 Feb 28 2011

温総理のオンライン交流「食事の際に孫となぞなぞすることを期待」

 国務院の温家宝総理(中共中央政治局常務委員)は27日午前9時、中国政府網と新華網の合同インタビューに応じ、ネットユーザーとオンライン交流を行った。2時間にわたるオンライン交流の中で、温家宝総理は、労働者、農民、大学生、海外華人などから寄せられた20あまりの民生問題に答えた。質問内容は不動産価格、物価、人民元レート、反腐敗、出稼ぎ労働者の子女教育、大学生の就職、個人所得税の課税最低限など多岐にわたった。

 ネットユーザー:多くの人が興味をもっていると思いますが、総理の生活は一般人と何が違いますか?普通の両親と同じように子供と仕事や生活について話し合ったりしますか?親戚のところへ行ったり、友達や同級生と集まったりしますか?

 温総理:わたしも皆さんと同じで家族がいます。上は90歳を過ぎた両親から下は孫まで。家族との団らんの時間があまりに少ないので、たまに残念に思います。(総理就任後)この8年だけでなく、それまで中央政府での20年間、ほとんど休暇はありませんが、1回だけでも家族揃って食事をして、食事の際に孫となぞなぞをして遊ぶことを期待しています。

 司会者:総理はお孫さんに勝てますか?

 温総理:負けてばかりいます(笑)。あと、家族の誕生日に彼らが歌を歌ったり、ダンスを踊るのを見るのが楽しみです。いずれにせよ、わたしも皆さんと同じで家族を大切に思っています。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」 2011年2月28日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古