2011年3月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:25 Mar 25 2011

リビアにさらなる人道危機は望まず

 外交部の定例会見で24日、姜瑜報道官が質問に答えた。

 ----リビア情勢に対する中国の現在の立場は。フランスなどが来週開催するリビア問題の会議に中国は出席するか。

 その会議のことは聞いていない。リビア問題については安保理が引き続き非公式協議を行う。安保理の次の行動は安保理構成国の協議によって決定される。安保理議長国として中国は引き続き公正、透明、責任の原則を堅持して職責を履行していく。

 安保理決議履行の目的は人道的保護であり、さらに大きな人道危機をもたらすことではない。リビアの主権、独立、統一、領土保全は尊重されるべきだ。関係国は国連憲章の趣旨と原則、および国際法の準則に則って事を運ぶべきだ。われわれは関係各方面に対し、即時停戦し、衝突のエスカレートと地域の緊張の激化を回避するよう呼びかける。関係各方面とともに、対話など外交的手段を通じてリビア危機の解決を促していきたい。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年3月25日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古