2011年4月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:45 Apr 05 2011

米軍戦闘機、4日からリビア空爆を停止

 アメリカ軍の戦闘機は4日から、リビアへの空爆を停止することになった。

 NATO・北大西洋条約機構の高官は4日、「アメリカ軍はこの日から、空爆任務は行なわず、代わりに偵察、空中給油、救援などの任務を行なうことになる」と述べた。

 この高官は、「アメリカ軍の戦闘機が前線から後退した後、空爆任務はフランス、イギリスなどが担当する。この交代過程ではいかなる"空間"も残されない。現在、リビア空爆に参加する各国の戦闘機は合わせて206機あるが、うち、アメリカの戦闘機は90機だ」と述べた。

 NATOが4日発表した最新の戦況報告によろと、3月31日からリビアへの軍事行動を引き継いで以来、NATOは戦闘機をのべ701機を出動させており、そのうち、のべ276機が空爆を実行したということだ。

 中国国際放送局日本語版より 2011年4月5日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古