2011年4月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:22 Apr 15 2011

外交部、南中国海及び周辺海域の主権を改めて表明

 外交部の洪磊報道官は14日の定例会見で「中国は南海諸島およびその周辺海域に対して争う余地のない主権を有す。南中国海に関する中国の主張へのフィリピンの疑問は受け入れられない」と重ねて表明した。

 ----報道によると国連フィリピン政府代表部はこのほど、南中国海に関する中国の一部主張に疑問を呈す文書を国連海事海洋法課に提出した。中国はこれをどう受け止めるか。

 中国は南海諸島およびその周辺海域に対して争う余地のない主権を有し、かつ当該海域およびその海底と底土に対して主権と管轄権を有す。中国政府はフィリピンが文書000228号で述べた内容を受け入れることはできない。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年4月15日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古