2011年4月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:34 Apr 26 2011

中ロはエネルギー協力における問題を前向きに処理できる

 外交部の洪磊報道官は21日の定例会見で「中ロの協力過程で生じる具体的な問題は、友好的話し合いと互恵・ウィンウィンの原則に基づき、前向きに解決できると信じている」と表明した。

 ----ロシアの石油パイプライン会社と中国石油との間で費用の支払問題でトラブルが生じ、ロシア側はロンドン国際仲裁裁判所に訴える構えを見せている。これについてコメントは。

 エネルギー協力は中ロ戦略的協力パートナーシップの重要な構成要素であり、両国共にこれを強く重視している。中ロ原油パイプラインは今年1月1日から正式に稼働を始め、現在順調に稼働し、安定して原油を供給している。協力過程で生じる具体的問題については、友好的話し合いと互恵・ウィンウィンの原則に基づき、前向きに解決できると信じている。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年4月22日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古