2011年4月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:00 Apr 26 2011

米無人機、リビア政府軍施設を初攻撃

 リビア各都市で23日夜、軍事・民用施設多数が空爆され、多数の死傷者が出た。水道施設も著しく破壊された。米軍の無人攻撃機「プレデター」は同日、作戦に初参加し、ミスラタで政府軍のロケット弾発射機を破壊した。

 リビア政府系通信社は24日、ロシアのラブロフ外相がマハムーディ首相との前日の電話会談で、リビアに停戦監視員2人を派遣するとともに、平和解決に向けた地ならしをする意向を表明したことを報じた。すでに国連に意向を伝えたという。

 ロシア外務省は24日の声明で、ラブロフ外相が電話会談で「現在最も重要なのは流血を止め、市民に死傷者が出ないようにすることだ。このためには国連安保理の関連決議を無条件で実行し、即時停戦を確保することだ。まずミスラタとその他居住区への攻撃を停止すべきだ」と表明したことを明らかにした。ラブロフ外相はまた「リビアの人道危機の緩和を国際組織に働きかける必要がある。このためロシアはアフリカ連合と国連が政治・外交ルートを通じて危機解決に努力することを支持する」と強調したという。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年4月25日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古