2011年5月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:01 May 03 2011

潘基文「ビンラディン銃殺は世界のテロ対策の転換点」

 潘基文国連事務総長は2日、ビンラディンの銃殺について「世界規模のテロ対策の努力における転換点であり、国連は世界規模のテロ対策を継続し、指導していく」とする声明をニューヨークの国連本部で発表した。

 潘事務総長は「オバマ米大統領は1日夜、ビンラディンが銃殺されたと発表した。これは世界規模のテロ対策の努力における転換点だ」「アルカイダの犯罪はほとんどの大陸におよび、悲劇をもたらし、数千人もの命を奪った」と述べた。

 また「実行場所、動機にかかわらず、国連はいかなる形のテロも強く譴責する」と強調。「すでに国連総会で『グローバル・テロ対策戦略』が採択されている。これを基礎に引き続き国連加盟国と協力し、国際テロを徹底的に撲滅していく」と表明した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年5月3日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古