2011年5月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:08 May 06 2011

中国は人々を安心させるメッセージを発している

 フランス与党・国民運動連合のジャン・フランソワ・コペ幹事長は中国を5回訪問している。コペ氏は中国に話が及んだとたん饒舌になり「私が見たのは活力に満ちた、人々を魅了し、楽観的にさせる中国だ。中国の成長速度はかつてないものだ。もちろん中国も欧州や世界の他の国々と同様、解決すべき問題を多く抱えるが、これらはいずれも経済・社会発展の過程で出現したものだ」と述べた。

 コペ氏は「長年の急成長を経て、中国の経済的・政治的重要性は増している。世界の平和と安定に果たす役割も日増しに重要になっている。私は特に平和的発展という言葉に興味を覚えている。これは中国の巨大な変化への解釈というだけでなく、このような大国の発展を前にアジア諸国が抱く懸念への回答でもある。中国の平和的発展は人々を安心させるメッセージを伝えた。中国のこの発展哲学は欧州の発展理念と自ずと軌を一にするものだ。EUとフランスは具体的方法による、政治・軍事・経済・文化面での対中協力の強化を望んでいる。中国は国際社会において占めることになるしかるべき地位によって、貿易、成長、環境等あらゆるグローバルな重大問題の解決に参与することを決定づけられている。中国の体現する政治的権威および西側諸国と共有する価値観は人類の平和に資するに違いない」と述べた。

 中国人の精神と行動に根を下ろす他とは異なる思考方式について、コペ氏は「哲理があり、非常に評価している」と述べ、「例えば『危機』は中国では2層の意味がある。すなわち『危』と『機』であり、危険の中に機会があるとも言える。中国の現状はこの言葉で略述できる。一方では中国にとってもフランスにとっても、現実的、積極的、驚異的な発展のチャンスに満ちている。もう一方では所得分配、環境保護、安定といった、中国政府が真剣に向き合い、徐々に解決しなければならない問題がいくつかある」と例を挙げた。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年5月5日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古