2011年6月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:23 Jun 13 2011

胡錦濤主席が3カ国歴訪、上海協力機構サミットなどに出席へ

 胡錦濤国家主席は12日から20日の日程で国賓としてカザフスタン、ロシア、ウクライナを訪問し、上海協力機構アスタナサミット、第15回サンクトペテルブルク国際経済フォーラムに出席する。程国平・外交部長助理(外務次官補)が7日の国内外メディア向けブリーフィングで訪問の背景、主要日程、重要な意義について説明した。

 程氏は「胡主席の今回の訪問は『中ロ善隣友好協力条約』締結10周年、上海協力機構創設10周年、そして中国とカザフスタンやウクライナとの関係が発展を続けている中で行われる。上海協力機構の枠組みにおけるこれら3カ国との重要なハイレベル交流であり、3カ国との友好協力関係の一層の格上げ、上海協力機構の安定した健全な発展の推進、地域の平和・安定と共同発展の促進にとって重要な意義を持つ」と指摘した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年6月9日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古