2011年6月17日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:36 Jun 17 2011

トウ小平の足跡を巡るツアーが登場 広西

平果県の平治河風景区を観光する観光客

 広西チワン族自治区は中国共産党創立90周年を記念し、百色市平果県で6月25日よりトウ小平氏の足跡を巡るオリジナルツアーを打ち出すことを明らかにした。人民日報海外版が伝えた。

 平果県は、新中国が成立する前の平治県と果徳県が合併してできた県。当時果徳県にあった三層崗という場所は、右江下流の北部山エリアに位置する。面積は数万ヘクタールに及び、地形は険しく、1926年に始まった農民革命運動の発祥地だ。三層崗を指揮部とする右江下流の党委員会及び革命委員会は、右江革命根拠地20年闘争の中で重要な役割を果たした。このことから、高齢の革命同志は、ここを右江蘇区の「井岡山」と呼んでいる。(編集KO)

 「人民網日本語版」2011年6月15日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古