2011年6月17日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:55 Jun 17 2011

近代化の過程で模索し続けた「中国の道」

 人類文明の潮流である近代化には、早くに道を探った先駆者がおり、成功経験を蓄積して、前進の道を指し示してもいる。このことから、後発国である中国は先駆者の足跡に従わなければ確実に失敗するとの惰性的思考も聞かれた。

 90年前にも、60年前にも、そして30年前にも、一部の人はこの価値観に基づき、中国の選んだ道を「行き止まり」と判定してきた。だが中国共産党が人民を率いて神州(中国の美称)の大地に描いた物語は、中国が西側とは大きく異なる近代化の道、中国の特色に満ちた、中国の実情に合った「中国の道」へ踏み出してみせたことを雄弁に証明している。

 アヘン戦争以来、国土の荒廃し列強に包囲された中国が近代化という自らの夢を実現するには、民族の独立と人民の解放を戦い抜き、近代化を妨げる内憂外患を徹底的に除去しなければならなかった。これは旧中国にとって最も差し迫った現実的問題であり、出来合の答案を示してくれる者は誰もいなかった。中国共産党は歴史の使命を肩に担い、マルクス主義の基本原理と中国の具体的実情を結びつけ、農村から都市を包囲し、政権を武装奪取するという中国革命の道へと踏み出した。まさにこの道によって中国共産党は人民を率い、1840年以来の中華民族の運命を28年間で徹底的に変え、救国という100年の悲願を達成し、民族復興の曙光を照らし、近代化の制度的基盤を固めたのだ。

 歴史の新たな時期において、社会主義建設の法則を求める苦しい過程で得た貴重な経験を基礎に、中国共産党は極めて大きな理論的勇気によって、改革開放という現代中国の命運を決する重大な決定を打ち出した。これによって中国共産党は時代の潮流と人民の願いに沿い、社会主義の新たな道を勇敢に切り開くという強靱な決意を明確に示した。30年余りのたゆまぬ探求と実践の中で、中国共産党は人民を率いて科学的社会主義の基本原則を堅持すると同時に、中国の国情と時代の特徴とも結びつけてきた。近代化に関する外国の知識や経験を学び、参考にすると同時に、近代化の過程における数多くの弊害も極力回避した。優れた文明の成果を断固継承すると同時に、事実に基づき真実を求める姿勢でイノベーションに取り組み、中国の特色ある社会主義の道を切り開くことに成功した。まさにこの道によって、西側先進国が100年余りかけた道を中国はわずか数十年で駆け抜け、国家繁栄の斬新な姿、民族の偉大な復興の明るい展望を手に入れたのだ。

 この道によって社会主義は新たな活力を吹き込まれ、かつて独断的に「終焉」を宣告された社会制度は時代の輝きを放ち始めた。中国は地球社会の一員としての資格を剥奪される危機と告別し、国際社会においてその一挙手一投足が決定的な影響を及ぼす地位を獲得した。中国の特色ある社会主義の道によって現代中国は世界の注目する歴史的進歩を達成した。この道によって中国は高度に集中的な計画経済体制から活力に満ちた社会主義市場経済体制への、閉鎖・半閉鎖から全面的な開放への歴史的転換を実現し、貧困国から世界第2の経済大国への、衣食にこと欠く生活からややゆとりのある生活への歴史的飛躍を成し遂げたのだ。13億中国人民は時代の潮流に早足で追いつき、中国の特色ある社会主義は盛んな生命力にあふれ、中華民族はかつてない勇姿で世界の東方に巍然として屹立している。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年6月17日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古