2011年6月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:14 Jun 24 2011

外交部:日米同盟は二国間の範疇を超えるべきではない

 外交部の洪磊報道官は23日の定例会見で「日米同盟は特殊な条件の下で形成された二国間協定であり、二国間の範疇を超えるべきではない」と表明した。

 ----先日行われた日米安全保障協議委員会の共同声明は、地域の安定維持において責任ある建設的な役割を発揮するよう中国に求めた。これについてコメントは。

 報道に留意している。日米同盟は特殊な条件の下で形成された二国間協定であり、二国間の範疇を超えるべきではない。

 中国は断固として平和発展路線を歩み、防御的な国防政策を遂行し、周辺国を中心に世界各国との友好協力関係の発展に積極的に尽力している。中国は常に地域の平和・安定の断固たる擁護者であり地域互恵協力の積極的な推進者だ。関係国がこの事実を尊重し、責任ある姿勢で、地域の平和・安定の維持や相互信頼の強化に寄与する事を多く行うよう希望する。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年6月24日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古