2011年7月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:28 Jul 25 2011

中国共産党成立90周年慶祝大会における胡錦涛総書記の重要演説(全文)

(2011年7月1日)

 同志の皆さん、友人の皆さん!

 本日、われわれはここで盛大に集会を開き、全党全国各民族人民とともに、中国共産党成立90周年を慶祝し、中国の発展と進歩の偉大な歴程を回顧し、中国の発展と繁栄の光明に満ちた前途を展望することになった。

 90年前の今日、中国共産党が成立した。これは中華民族の発展史において、天地開闢と言える大きな出来事だった。それ以来、中国人民は民族の独立と人民の解放の光明に満ちた道を歩みはじめ、国家が強大になり、人民が豊かになる目標の実現という麗しい道を切り開いた。

 90年来、中国共産党と全国各民族人民は前の者が進めば、後の者がそれに続いて進み、粘り強く奮闘し、不断に革命、建設、改革の大きな勝利を勝ち取ってきた。今日、生気はつらつたる社会主義の中国が世界の東方に既に巍然とそびえ立ち、13億中国人民はまさに中国の特色ある社会主義の偉大な旗印の下、胸にあふれる信念を抱き、中華民族の偉大な復興に向かって歩んでいる。

 同志の皆さん、友人の皆さん!

 1840年のアヘン戦争以来の中国の170年余の歴史を概括して語ると、われわれ偉大な祖国は骨と心にしみこむ苦難を経て、われわれの偉大な民族は天地をも感動させる奮闘を行い、われわれ偉大な人民は歴史に輝く偉業を創造した。

 アヘン戦争以後、中国は次第に半植民地・半封建的社会となり、列強の侵略は一歩一歩と迫り、封建支配は日増しに腐敗し、祖国の山河はずたずたに砕かれ、戦乱はやまず、人民は飢えと寒さにさいなまれ、奴役を強いられた。祖国を滅亡から救い、生存を図る民族の使命は目前に迫っていた。民族の独立、人民の解放を勝ち取り、国家が強大になり、人民が豊かになる目標を実現することは、中国人民が達成しなければならない歴史的任務であった。

 こうした風雨強かりし暗い時代に、中華民族の運命を変えるために、中国人民及び無数の志士たちが艱難辛苦に満ちた模索と不撓不屈の闘争に取り組んだ。太平天国運動、戊戌変法、義和団運動といった、屈服に甘んじない中国人民の度重なる闘いは、そのつど失敗を繰り返した。孫文先生が率いた辛亥革命は中国を数千年も支配してきた君主制に終止符を打ち、中国社会の進歩にとって大きな意義をもつものであったが、中国の半植民地・半封建の社会の性格と中国人民の悲惨な運命を変えるには至らなかった。

 事実が物語っているように、封建制の根幹に触れることのなかった変法自強運動と改良主義、旧式の農民戦争、ブルジョア革命派が指導する革命、西方資本主義をそのまま模倣するなど、ほかのさまざまな方策は、どれも中華民族の、祖国を滅亡から救い、生存を図るという使命と、反帝反封建の歴史的な任務を達成できなかった。中国の進歩と発展という課題を解決するには、中国人民の反帝反封建革命を指導できる先進的な理論を探りあて、中国社会の変革を率いる先進的な社会勢力を見つけ出さなければならなかった。

 1921年、マルクス・レーニン主義と中国労働運動が結びつく過程で、中国共産党はその勢いに乗じて生まれた。中国共産党の誕生は中国近・現代史の発展過程での必然の産物であり、中国人民の、祖国を滅亡から救い、生存を図るという闘争で粘り強く模索してきた必然の産物だった。これ以来、中国革命は正確な前進の方向を見い出し、中国人民は力強い精神的な力を持ち、中国の運命は明るい前途を持つようになった。

 90年来、われわれの党は人民を団結させ率い、中国のこのいにしえの大地に、人類の発展史における、天地を驚かせ、鬼神をも泣かせる麗しい史詩を謳いあげたが、それは完了したものと推進中のものがある三つの大きな出来事に集中して現れている。

 一番目の大きな出来事は、われわれの党がしっかり人民に依拠し、新民主主義革命を成し遂げ、民族の独立、人民の解放を実現したことである。北伐戦争、土地革命戦争、抗日戦争、解放戦争を通じて、党と人民は28年間の血みどろの戦いを行い、日本帝国主義の侵略を打破し、国民党の反動支配を覆し、中華人民共和国を築き上げた。新中国の成立は人民を国家、社会、そして自らの運命の主人公たらしめ、中国数千年来の封建専制制度から人民民主制度への偉大な飛躍を実現し、また中国の高度の統一と各民族の空前の団結を実現、旧中国の半植民地・半封建社会の歴史に徹底的に終止符を打ち、旧中国の砂のごとくばらばらな局面を徹底的に終わらせ、列強が中国に押し付けた不平等条約と帝国主義諸国が中国に保持していたすべての特権を徹底的に排除した。中国人はこの時から立ち上がり、中華民族の発展はこの時から新しい歴史的紀元を切り開いたのである。

 第二の大きな出来事は、われわれの党がしっかり人民に依拠し、社会主義革命を成就し、社会主義の基本制度を確立したことである。われわれは創造的に新民主主義から社会主義への転換を実現し、世界人口の4分の1を占める東方の大国が社会主義社会に入り、中国史上最も広範で、最も深遠な社会変革が実現された。われわれが独立した、しかも比較的まとまった工業システムと国民経済システムを築き上げ、中国のような社会的生産力のレベルがかなり立ち遅れた東方の大国で社会主義を建設する大事な経験を蓄積した。

 第三の大きな出来事は、われわれの党が人民にしっかり依拠し、改革開放の新たな偉大な革命を推進し、中国の特色ある社会主義を創始し、堅持し、発展させたことである。党の第11期3中全会以来、われわれはわが国の社会主義建設の経験を総括し、同時に国際的な経験を参考にし、政治面での大きな勇気、理論面での大きな勇気、実践面での大きな勇気によって、改革開放を実行した。艱難辛苦に満ちた模索を経て、われわれは社会主義初級段階における党の基本理論、基本路線、基本綱領、基本経験を形成し、社会主義市場経済体制を築き上げ、十全なものにし、全方位対外開放を堅持し、社会主義現代化建設を推進し、世の中の注目を集める偉大な成就を勝ち取った。

 この三つの大きな出来事は、中国人民と中華民族の前途と運命を変え、不可逆的に近代以降の中国の内憂外患、貧困弱体の悲惨な運命に終止符を打ち、そして不可逆的に中華民族が不断に壮大になり、偉大な復興に向かう歴史的進軍をスタートさせた。5000年余の文明史を誇る中国はこれによって新しく変貌し、中華民族の偉大な復興事業に前代未聞の明るい未来を切り開いた。

 90年来、中国社会に起きた変革、中国人民の運命に起きた変化はその広範さ、その深さ、その政治的な影響、その社会的意義において、どれもが人類の発展史上まれに見るものであった。

 事実が十分に証明しているように、近代以来の中国社会の雄大な発展の過程で、歴史と人民は中国共産党を選択し、マルクス主義を選択し、社会主義の道を選択し、改革開放を選択した。

 事実が十分に証明しているように、中国共産党は偉大で、栄光に満ち、正しいマルクス主義政党の名に恥じず、中国人民を指導し不断に事業を発展させ新局面を切り開く核心的な力の名に恥じない。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

2011年7月1日、中国共産党成立90周年慶祝大会が開催。
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古