2011年7月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:21 Jul 25 2011

中国共産党成立90周年慶祝大会における胡錦涛総書記の重要演説(全文) (2)

 同志の皆さん、友人の皆さん!

 90年来、われわれが手にしてきた一切の成果は、歴代の中国共産党人が人民とともに粘り強く、懸命に戦い、途切れることなく奮闘してきた結果である。毛沢東同志を核心とする党の第一世代中央指導グループは全党全国各民族人民を団結させ率い、新民主主義の偉大な勝利を勝ち取り、社会主義の基本制度を確立し、当代の中国のすべての発展と進歩のために、根本的な政治的前提と制度の基礎を打ち立てた。トウ小平同志を核心とする党の第2世代中央指導グループは全党全国各民族人民を団結させ率い、改革開放の偉大な歴程を開拓し、中国の特色ある社会主義建設という新時代のラッパを吹き鳴らし、社会主義事業発展の新時代を切り開いた。江沢民同志を核心とする党の第3世代中央指導グループは全党全国各民族人民を団結させ率い、改革開放を堅持し、時代とともに進み、改革開放の船を正確な方向に沿って、波を蹴立てて前進させ、中国の特色ある社会主義の偉大な事業を21世紀へ向かわせることに成功した。党の第16回大会以来、党中央は全党全国各民族人民を団結させ率い、トウ小平理論と「三つの代表」重要思想を手引きとし、科学的発展観を深く貫き徹底させ、科学的発展を着実に推進し、社会の調和を促進し、小康社会の全面的建設を実践する中で、引き続き中国の特色ある社会主義の偉大な事業を推進している。

 中国共産党成立90周年を迎えたこの時、われわれは中国の革命、建設、改革のために、中国共産党の成立、強化、発展のために重要な貢献をした毛沢東、周恩来、劉少奇、朱徳、トウ小平、陳雲らふるい世代のプロレタリア革命家を心から偲び、新中国の創立、防衛、建設のために勇敢に犠牲になった革命の先人を心から偲び、近代以降、中華民族の独立と解放のために、粘り強く奮闘したすべての先駆者を心から偲ぶものである。彼らが祖国と民族のために打ち立てた偉大な功績は永遠に歴史にとどめられることであろう。

 ここで、私は中共中央を代表して、全国の広範な労働者、農民、知識分子に対して、民主諸党派、各人民団体、各界愛国人士に対して、中国人民解放軍、武装警察部隊、公安人民警察に対して、崇高なる敬意を捧げる。香港特別行政区の同胞、マカオ特別行政区の同胞、台湾同胞および広範な華僑同胞に対して、心からのごあいさつを申し上げる。中国人民と友好的にお付き合いいただき、中国革命に関心を抱き、中国の革命、建設、改革事業を支持してくれている各国人民と友人の皆さんに衷心からの謝意を申し上げる。

 同志の皆さん、友人の皆さん!

 90年にわたる奮闘、創造、蓄積を経て、党と人民がこれまでに倍して大切にし、長期的に堅持し、不断に発展させなければならない成果は、中国の特色ある社会主義の道の開拓、中国の特色ある社会主義の理論体系の形成、中国の特色ある社会主義制度の確立である。

 中国の特色ある社会主義の道は社会主義現代化を実現するために必ず通らなければならない道であり、人民の素晴らしい生活を創り出すために必ず通らなければならない道である。中国の特色ある社会主義の道はすなわち、中国共産党の指導の下で、基本的な国情に立脚し、経済建設を中心とし、四つの基本原則を堅持し、改革開放を堅持し、社会的生産力を解放し、発展させ、社会主義制度を強固にし、十全なものにし、社会主義市場経済、社会主義民主政治、社会主義先進文化、社会主義和諧社会を建設し、富強、民主、文明、和諧を兼ね備えた社会主義現代国家を建設するということである。

 中国の特色ある社会主義理論体系は、党と人民を指導し、中国の特色ある社会主義の道に沿って、中華民族の偉大な復興を実現する正しい理論である。われわれの党はマルクス主義の基本原理を中国の具体的な現実と結びつけ、マルクス主義の中国化を推進することを堅持する過程で二つの大きな理論的成果を生み出した。ひとつ目の大きな理論的成果は毛沢東思想である。毛沢東思想はマルクス・レーニン主義の中国における運用と発展であり、半植民地・半封建の東方の大国で、新民主主義革命と社会主義革命を如何にして実現するかという問題に系統的に答え、またどのような社会主義を建設し、どのように社会主義を建設するかについて、艱難辛苦を厭わず模索し、創造的な内容をもって、マルクス主義の宝庫に新たな財産を加えたのである。もうひとつの大きな理論的成果は中国の特色ある社会主義の理論体系である。中国の特色ある社会主義の理論体系はトウ小平理論、「三つの代表」重要思想および科学的発展観など重要な戦略的思想を含む科学的理論体系であり、中国のような十数億の人口を擁する発展途上の大国において、どのような社会主義を建設し、どのように社会主義を建設するか、どのような党を建設し、どのように党を建設するか、どのような発展を実現し、どのように発展するのかなどの重要な問題に系統的に答えたもので、毛沢東思想の継承と発展である。

 中国の特色ある社会主義制度は、当代中国が発展、進歩を続けていくための根本的な制度的保障であり、中国の特色ある社会主義の特徴と優位性を現している。われわれが推進している社会主義制度の自己完成と発展は、経済、政治、文化、社会など各領域で相互連結、相互連携しあった包括的な制度的体系を形成している。人民代表大会制度という根本的な政治制度、中国共産党が指導する多党協力と政治協商制度、民族区域の自治制度および基層大衆の自治制度を含む基本的な政治制度、中国の特色ある社会主義の法律体系、公有制を主体とし、多種類の所有制経済が共に発展する基本的な経済制度、そして根本的な政治制度、基本的な政治制度、基本的な経済制度を基礎とする経済体制、政治体制、文化体制、社会体制など各項目の具体的な制度はわが国の国情に符合し、時代の潮流に順応し、党と国家の活力の保持と広範な人民大衆と社会各方面の積極性、主動性、創造性の結集に有益であり、社会的生産力の解放、発展と、経済社会の全面的な発展の推進に有益であり、社会的な公平と正義の擁護と促進に有益であり、力を集中して大きな事業を成し遂げ、前途に横たわるさまざまなリスクと挑戦へ応対することに有益であり、民族の団結、社会安定、国家の統一を守ることに有益である。

 風雲定まらない国際情勢を前にして、そして困難でかつ重い国内の改革、発展、安定の任務を前にして、われわれの党は人民を団結させ率い、引き続き前進し仕事の新たな局面を切り開き、事業の新たな勝利を勝ち取るために、最も根本的なことは中国の特色ある社会主義の偉大な旗印を掲げ、中国の特色ある社会主義の道を堅持し、さらに広げ、中国の特色ある社会主義の理論体系を堅持し、豊富にし、中国の特色ある社会主義制度を堅持し、十全なものにしなければならないのである。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古