2011年8月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:47 Aug 03 2011

中米、アジア太平洋の平和・安定局面を共同維持

戴秉国国務委員がクリントン米国務長官と会談

 戴秉国国務委員は25日、クリントン米国務長官と広東省深セン市で非公式に会談し、中米関係その他共通関心事について踏み込んで意見交換した。

 両氏は引き続き相互尊重と互恵・ウィンウィンに基づく中米協力パートナーシップの構築に揺るがず尽力し、各分野の協力拡大に努め、互いの重大な利益や関心を尊重し、溝を適切に処理し、戦略的相互信頼を強化する考えで合意。戴国務委員は台湾および西蔵(チベット)問題における中国の厳正な立場を重ねて表明した。両氏はアジア太平洋地域の貴重な平和・安定・発展局面を共同で維持、促進する考えで一致し、朝鮮半島情勢について意見交換した。また、成果に富む会談であったことを認め、緊密かつ柔軟で多様な形式の接触や意思疎通を継続し、中米関係その他共通関心事について随時意見交換する考えで一致した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年7月26日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古