2011年8月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:37 Aug 03 2011

中国チベット学者代表団がブラジル訪問

 中国チベット学者代表団が7月25-30日、ブラジルのサンパウロ、リオデジャネイロ、ブラジリアを訪問した。代表団は各地で現地の記者、大学の教員や学生、中国問題の専門家、中国人、中国系市民の代表と懇談。西蔵(チベット)の歴史、宗教、民族政策、西蔵の人びとの生活、改革開放後を中心に西蔵平和解放60年来の飛躍的成果について説明した。

 団長の蘇発祥・中央民族大学教授、次仁加布(音訳)西蔵社会科学院宗教所研究員、班覚(音訳)西蔵社会科学院民族研究所研究員は懇談会で自らの体験、具体的事例、研究成果をまじえて、ブラジル側の興味を持つ問題について詳しく説明。

 懇談会に参加したブラジル各界の識者は「対面式のこうした交流によって中国のチベットの現状、中国政府の民族・宗教政策への理解が増した。中国政府はチベット地区の経済・社会発展の促進、少数民族文化の保護に実に大きな努力を払っている」との考えを次々に表明した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年8月1日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古