2011年8月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:27 Aug 11 2011

中国の空母が試験航行、命名には規則

 中国の航空母艦は改修作業の進捗状況に基づき、10日に試験航行を行った。計画に基づき、最初の試験航行は余り長く行われず、今後も造船所で改修と検査を継続する。

 ■中国海軍艦艇の命名規則

 海軍は1978年11月18日に「海軍艦艇命名条例」を発表し、1986年7月10日に改正した。巡洋艦より上の艦艇は国務院が命名し、巡洋艦は行政省(自治区)または直轄市の名、駆逐艦は大・中都市の名、護衛艦は中・小都市の名を冠する。補給艦は「微山湖」号のように湖の名を冠する。

 原子力潜水艦は比較的シンプルで、「長征」に番号をつけて命名。通常ミサイル潜水艦は「遠征」に番号をつけて命名。通常魚雷潜水艦は「長城」に番号をつけて命名する。機雷敷設・掃海艦は「州」に照らし命名。駆潜艇は「県」名、ドック型揚陸艦と戦車揚陸艦は山名、歩兵揚陸艦は河川名、練習艦は人名を冠する。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年8月11日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古