2011年8月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:12 Aug 12 2011

中国初の空母の試験航行が意味するもの (4)

 ■戦力形成までの長いプロセス

 洋上テストの完了は戦力の形成を意味するのだろうか?実はそんなに簡単なものではない。洋上テストの完了は空母自体の基本的な運用条件が整ったというだけで、戦力の形成を意味するものではない。空母は艦載機との連携が必要だが、これは艦載機の訓練と運用を要する。艦載機との完全な連携、正常な展開を実現して初めて、空母は戦闘任務を担うことができる。

 だがそれでも本当に戦力を形成したとは言えない。

 空母の戦闘出動と任務遂行には整った戦闘群が必要だ。空母と各種護衛艦、補給艦からなる艦隊が必要だ。これも訓練、調整過程を要する。また、空母保有は初めてなので、この過程において、様々な戦術的背景の下での空母使用方法など、各種ノウハウを模索する必要がある。空母戦闘群の正常な展開、様々な戦場下での機能発揮を確保して初めて、整った戦力を形成したと言える。

 建造段階から試験航行段階に移行したことは、空母が基本的な航行・テスト条件を備えたことを意味する。初の試験航行は空母誕生の過程における重要な節目と言えよう。だが整った戦力の真の形成までには、なお長いプロセスを要する。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年8月12日

[1] [2] [3] [4]

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古