2011年8月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:59 Aug 29 2011

野田佳彦財務相「A級戦犯は戦争犯罪人ではない」

 民主党代表選への出馬意思を明らかにしている野田佳彦財務相は15日の記者会見で、A級戦犯について「すでに法的に名誉が回復されており、戦争犯罪人ではない」と表明。首相による靖国神社参拝の是非については「それは首相自身の判断だ」と述べた。

 メディアは「A級戦犯は戦争犯罪人ではない」「首相の靖国参拝は理に適う」との認識が民主党代表、つまり日本の首相に就任する可能性のある野田財務相の、戦争被害者の感情とはかけ離れた歴史観を露呈していることに注目している。よりによって8月15日にこのような発言をする者は、自民党政権時代の閣僚でもまれだった。あの戦争で被害と苦痛をさんざん受けたアジアの隣国は、戦争の悲劇の再演を望まず、戦争被害者の感情を無視する言動を再び目にすることも望んでいない。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年8月16日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古