2011年8月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:56 Aug 29 2011

日本の陸上自衛隊が総合火力演習

 日本の陸上自衛隊は28日、東富士演習場(静岡県御殿場市)で国内最大規模の実弾射撃訓練「富士総合火力演習」を一般公開した。

 共同通信によると、演習には隊員約2400人が参加し、戦車・装甲車80両、火砲80門、武装ヘリコプター30機を投入。敵軍に占領された地域を奪還する想定で、富士山麓にミサイルや砲弾を撃ち込んだり、地雷原の爆破処理などの実戦シミュレーションを行った。使用された弾薬は約40トンで、経費は約3億2000万円。自衛隊の日ごろの訓練の成果を約2万4000人が見学した。東日本大震災の被災者約150人も招待された。富士総合火力演習は1961年から行われている。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年8月29日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古