2011年9月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:28 Sep 02 2011

中国外交部の定例会見が週5回に

 記者会見制度を常にリードしてきた外交部が1日、新たなスタートを切った。1995年以来週2回だった定例会見を、9月1日から週5回に増やす。「中国広播網」が伝えた。

 馬朝旭報道局長は「国内外のメディア多数が中国の外交政策をもっと理解し、中国の声を一層タイムリーに聞くことを望んでいる。時代の発展に沿い、報道官制度をさらに改善した」と説明。「今回の制度改革は過去28年来のアップグレードだ。この改革により記者会見はよりタイムリーになり、情報量も増える。量の増加というだけでなく、質の向上である点がより重要だ。できるだけ早い段階で、中国の立場、方針、政策を記者たちやメディアの受け手にタイムリーに伝え、中国の外交政策を世界がより良く理解できるようにする」と述べた。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年9月2日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古