2011年9月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:00 Sep 27 2011

温家宝総理と朝鮮首相が会談

歓迎式

 温家宝総理(中共中央政治局常務委員)は26日、朝鮮の崔永遠首相(朝鮮労働党中央政治局常務委員)と人民大会堂で会談した。

 温総理は「複雑に錯綜する地域・国際情勢を前に、中朝両党、両国政府、両国人民は共に努力し、双方関係の不断の前進を促していく。朝鮮側とハイレベル相互訪問を継続し、戦略的意思疎通を深め、共通利益を守り、中朝の友情と協力が一層の成果を上げるようにしたい」と述べた。

 温総理はまた「朝鮮の党と政府の指導の下、朝鮮人民は様々な困難を克服し、経済発展と民生改善に積極的に尽力し、喜ばしい進展を上げている。治国・政治、経済建設方面で朝鮮側との交流を強化したい。朝鮮が自国の国情に沿った発展の道を探求することを支持する。引き続きできる限りの援助を提供する。双方は『政府による誘導、企業中心、市場運用、利益共有』の原則に従い、貿易、投資、インフラ整備、資源開発・利用、農業分野の実務協力を一層深め、両国人民に幸福をもたらすべきだ」と表明した。

 朝鮮半島情勢については「関係各国と接触や対話を継続し、関係を改善し、6カ国協議を早期に再開することを希望する。これは朝鮮半島の平和・安定と北東アジアの長期安寧にプラスだ」と指摘した。

 崔首相は「中国側と緊密に協力し、経済、貿易、インフラ整備分野の実務協力を深めたい。中国企業による朝鮮での投資・事業を歓迎し、便宜を提供する。長年来の中国からの援助と支援に感謝する。朝鮮側は対話や協議を通じた朝鮮半島の非核化実現を堅持し、6カ国協議の無条件再開を主張する。中国側との意思疎通や協力を継続したい」と表明した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年9月27日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古