2011年10月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:51 Oct 06 2011

国家公務員採用試験:受験者の「徳」を選考基準に

 国家公務員局は間もなく始まる2012年度国家公務員採用試験について、受験者の「徳」を重視する方針を示した。民度の高い公務員集団を形成するため、筆記試験や面接の成績だけでなく、「才徳兼備、中でも徳を重視」の採用基準に基づき、厳い選抜を行う。同局担当者によると(1)受験資格を満たしているか(2)公務員としての基本的民度基準に達しているか。公務員としての禁止行為をしていないか(3)法律や紀律に違反する行為および公務員のイメージを悪くする行為をしたことがないか--の3点を重視。「徳」の面では、政治的人品に劣る者、社会的責任感や人民への奉仕意識の低い者は採用しないという。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年10月6日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古