2011年10月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:51 Oct 13 2011

インド紙:インドと日本が来年初の海上合同軍事演習へ

 インド紙パイオニア電子版は、インドと日本両政府が安全保障・国防協力強化の一環として、初の海上合同軍事演習を来年実施する計画をかためたと報じた。これまでは多国間海上合同演習に両国が共に参加したことがあるだけだった。「中国網」が伝えた。

 11月にはインドのアントニー国防相とクリシュナ外相の訪日、12月には日本の野田佳彦新首相の訪印が予定されている。

 消息筋によると、アントニー国防相が訪日時にインド海軍と海上自衛隊の合同軍事演習を提案する。

 両国は海上航路の安全上の懸念に加え、供給中断への脆弱性が高まっていることから、海上安全保障協力の道を探っている。インドは海事問題の解決を目的に、すでに東南アジア数カ国と二国間海上協力を実施している。

 インドと日本による安全保障対話・協力の強化は、地域と世界の安全上の試練への対処が目的だ。両国間の対話には安全保障対話、防衛政策対話、軍事対話がある。両国の軍当局も交流を強化している。インド沿岸警備隊と日本海上保安庁は2009年と2010年に各1回対話を実施。両国は合同海上パトロール、マラッカ海峡一帯の海賊取り締まりも行っている。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年10月13日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古