2011年11月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:40 Nov 16 2011

日本外相の東南アジア歴訪について

 外交部の定例会見で17日、劉為民報道官が記者の質問に答えた。

 ----日本の外相は先日、東南アジア3カ国を歴訪し、南中国海係争について多国間枠組の構築による解決を提言した。これに対してコメントは。

 南中国海係争は直接関係する主権国家の交渉によって解決されるべきであり、これは「南中国海における各国の行動宣言」における中国とASEAN諸国の共通認識だ。中国は「宣言」を忠実に、全面的に実行すべきだと考えている。

 域外諸国は南中国海の平和・安定にプラスとなる事をし、当事国間の協議・交渉を通じて南中国海係争を解決しようとする域内諸国の努力を尊重し、支持してもらいたい。南中国海問題を多国間の場で話し合うことは、係争の解決に役立たず、問題を複雑化させるだけだ。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年10月18日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古