2011年11月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:03 Nov 15 2011

米国の中国報告書の事実歪曲に断固反対

 外交部の定例会見で19日、姜瑜報道官が記者の質問に答えた。

 ----米国の「中国問題に関する連邦議会・行政府委員会(CECC)」が先日、中国に関する2011年度年次報告書を発表した。

 人権の促進、民主法制の整備強化において中国の得た巨大な成果は誰の目にも明らかだ。このいわゆる委員会は一貫して色眼鏡をかけて中国を見、事実を歪曲し、中国の内政に干渉している。中国側はこれに断固たる反対を表明する。こうした報告書の発表や、中米関係を妨害・破壊する誤った言動を止めるよう同委員会に促したい。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年10月20日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古