2011年11月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:00 Nov 15 2011

クリントン米国務長官がアフガン周辺国歴訪

 クリントン米国務長官は21日夜にパキスタン訪問を終え、飛行機でタジキスタンへ向かった。クリントン長官の今回のアフガニスタン周辺国歴訪は、11月初めにトルコのイスタンブール、12月にドイツのボンで開催される国際会議に向けて、アフガニスタンの今後の政治などについて立場を調整するためと見られる。パキスタンとアフガン問題の緊密なつながりや、米国・パキスタン関係に再度亀裂が入っていることから、今回の訪問は一層注目されている。

 パキスタンメディアはクリントン長官がペトレアス中央情報局(CIA)長官やデンプシー統合参謀本部議長を率いて同国を訪問したことについて、関係正常化への重要な機会とのメッセージを伝える狙いがあると見ている。米国にとってパキスタンの協力を得られるかどうかは、すでに大きく破綻したアフガン・パキスタン戦略をどれほど修復できるかに関わってくる。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年10月23日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古