2011年11月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:56 Nov 15 2011

国際社会はG20首脳会議に大きな期待

--世界の発展への中国の貢献を高く評価--

 20カ国・地域(G20)の第6回首脳会議を前に、国際世論は世界の発展への中国の貢献を積極的に評価するとともに、G20に対して世界経済の直面する試練への効果的な対応策を打ち出すよう求めている。

 インド工業連合会の経済政策顧問・ハシム博士は人民日報の取材に「世界第2の経済大国である中国経済が好調なファンダメンタルズを維持し、全体的に安定して成長していることは、世界経済への最大の貢献だ。中国やインドなどBRICS諸国は現在、世界経済の成長・回復を先導している。持続可能な成長をいかにして実現するかは、今もなお各国に突きつけられた重要な課題だ」と述べた。

 南アフリカのメール・アンド・ガーディアン紙は「欧州債務危機が発生し、世界経済の回復力も乏しい中、世界第2の経済大国である中国は世界経済の発展にとって極めて重要だ。改革開放以来30数年、中国経済の持続的成長は世界経済の発展の歴史における鮮やかな一幕となり、名実ともに世界経済のエンジンの1つとなっている」と報じた。

 国連の潘基文事務総長は先日の談話で、経済建設面での中国の多大な成果を高く評価するとともに、中国が国連で果たしている積極的な役割、および国際平和の維持や世界の発展における重要な貢献を高く評価した。

 潘事務総長はG20に対し、欧州債務危機による経済危機の解決に向けた効果的な対策を打ち出すよう要請。G20首脳に対し持続可能な発展、気候変動、食糧危機、エネルギー不足などの問題、および若者にディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)の機会を増やすことなどを、引き続き重視するよう呼びかけた。

 潘事務総長は「2008年末に世界経済・金融危機が発生して以来、G20首脳は危機対策で一致団結している。これはすでにロンドン、ピッツバーグ、トロント、ソウルでのG20首脳会議で、ある程度具体化された」と指摘。G20と国連の関係について「国連は世界で最も普遍的な政府間国際機構であり、G20首脳会議の決定を各国が実行するうえで非常に重要な調整の役割を果たすことができる」と述べた。

 世界的に有名なシンクタンク、ニコラス・ベルグルーエン・インスティチュートの21世紀委員会は27日にパリで声明を発表し、G20に対して、信頼できる全面的な成長・雇用戦略を策定し、あまねく広がる成長を促進し、国境を跨る責任を共同で担い、住民の所得格差を縮小するよう呼びかけた。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年10月31日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古