2011年11月8日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:14 Nov 08 2011

温家宝首相がロシアのプーチン首相と会談

 温家宝首相は7日、ロシアのプーチン首相とサンクトペテルブルクで会談し、中ロ関係、世界の政治・経済情勢、その他関心を共有する重要な問題について踏み込んで話し合い、広範な共通認識にいたった。

 温首相は「近年来、両国は上層部が頻繁に交流し、政治的友好・相互信頼、経済・貿易協力で顕著な成果を収め、国際問題で緊密に協力している。これは両国関係の水準の高さの確かな現れだ。対ロ関係の発展に対する中国の決意は揺るぎないものだ。中ロ関係が長期的で安定した持続可能な発展を遂げることを信じている」と述べた。

 また「現在の複雑な国際政治・経済情勢を前に、中ロが隣国として、また重要な影響力を持つ大国として、一層戦略的協力を強化し、伝統的友情を強固にすることは、両国人民の根本的利益に合致するのみならず、世界の平和・発展にとっても重要な現実的意義と、計り知れない戦略的意義を持つ。中ロは共に世界の多様性を主張し、いかなる大国や大国グループが世界の事柄を決定することにも反対している。ロシア側と引き続き互いに支持し合い、助け合い、共に試練に対応し、国際政治の民主化を推進し、公正で合理的な国際政治・経済新秩序の構築を推し進めたい」と指摘した。

 温首相はさらに「中ロ両国の経済は比較的健全な状況にあり、各々明らかな強みを持っている。ロシアは進んだ科学技術と豊富な自然資源を持ち、中国は改革開放によってもたらされた発展上の優勢と広範な市場の可能性を持つ。双方は強みによる相互補完を通じて、全方位的・長期的な互恵協力を繰り広げていくことが確実に可能だ。双方はチャンスをしっかり捉え、計画と協調を強化し、貿易・投資・金融・科学技術協力の規模と質を一層高めるべきだ。これは両国人民に極めて大きな恩恵を及ぼし、両国の競争力と国際的影響力を強化するほか、世界経済の回復・成長にも寄与するだろう」と表明した。

 プーチン首相は「ロ中両国首脳は緊密な交流と意思疎通を継続し、高度な政治的相互信頼を構築し、両国関係の発展を力強く促してきた。政治・経済・人・文化および国際問題における両国の協力はかつてないレベルに達し、両国は広範な利益を共有し、共通の試練に直面している。包括的・戦略的協力パートナーシップの一層の深化は両国間においても、グローバルな視点においても重要な戦略的意義を持つ。中国側と共に各合意を全面的に実行に移し、両国関係の不断の進展を促して、世界平和の維持と共同発展の促進に一層の貢献を果たしていきたい」と表明した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年11月8日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古