2011年11月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:51 Nov 15 2011

胡錦濤主席とカナダ首相が会談

 胡錦濤国家主席は12日、米ハワイ州の州都ホノルルでカナダのハーパー首相と会談し、両国関係その他共通関心事について踏み込んで意見交換し、重要な共通認識にいたった。両首脳は両国の戦略的パートナーシップをたゆまず新たな段階へ押し上げるべく共に努力する考えで一致した。

 胡主席は「近年来、両国関係は良好な発展基調を呈している。対中関係の発展におけるハーパー首相およびカナダ新内閣の積極的な姿勢を称賛する。カナダ側と共に努力し、目下の好機をしっかりと捉え、相互信頼を強化し、協力を開拓し、共通認識を拡大し、友情を深め、両国協力の潜在的な力を現実の成果に変え、両国関係の不断の前進を促していきたい」と表明。努力を継続すべき点として以下を挙げた。

 (1)引き続き戦略的角度から両国関係を扱い、発展させ、両国関係発展の大きな方向性をしっかりと把握する。互いに尊重し、対等に接し、互いの核心的利益や重大な関心に適切に配慮し、両国関係の健全かつ安定した発展を確保する。

 (2)ハイレベルおよび各レベルの対話・協議を継続し、接触と意思疎通を通じて共通認識や相互信頼をたゆまず深める。

 (3)強みによる相互補完と互恵・ウィンウィンの精神に基づき、構想を広げ、潜在力を深く掘り起こし、貿易・投資・エネルギー資源・科学技術・環境保護・医療衛生・金融・インフラ整備など幅広い分野で実務協力を強化し、両国民に幸福をもたらす。

 (4)国民間の友好を促進し、人的・文化交流を拡大し、相互理解・親善を深め、両国関係の社会的基礎、民意の基礎を堅固にする。

 (5)多国間分野での協力を拡大し、世界や地域の重要問題における対話・協議を強化し、アジア太平洋地域と世界の平和・安定・繁栄を共同で維持する。

 ハーパー首相は両国関係の発展に関する胡主席の意見に完全に賛同。「カナダは中国との戦略的パートナーシップの発展を非常に重視している。近年、両国のハイレベル交流は著しい成果を収めている。相互貿易額は急速に伸び、巨大な発展性を備えている。中国側と共に潜在力を存分に掘り起こし、重点を際立たせ、さらに広範な分野で協力を展開し、共通の試練に対処していきたい。戦略的・経済協力パートナーシップを深め、両国経済の補完性に関する共同研究を加速する必要がある」と述べ、▽投資保護協定の早期締結▽エネルギー協力の開拓▽教育など人的・文化交流の促進▽多国間分野での協議・協調の強化▽保護主義に共同で反対----の必要性を指摘した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年11月14日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古