2011年11月17日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:01 Nov 17 2011

国務院「青海省三江源国家生態保護総合試験区」の設置を決定

 温家宝首相の招集する国務院常務会議は16日、「青海省三江源国家生態保護総合試験区」の設置を決定した。

 会議は三江源(長江、黄河、瀾滄江の源流地)地区の生態機能の低下傾向を抜本から食い止め、生態建設と環境保護にプラスの体制を構築するため、「青海省三江源国家生態保護総合試験区全体計画」の実施を承認した。試験区は玉樹、ゴロク、黄南、海南の4つのチベット族自治州の21県とゴルムド市タングラ山鎮を含む。

 計画は▽2015年までに平均植生被覆率を15-20ポイント高め、生態環境の悪化傾向を基本的に食い止め、都市・農村部の住民所得と基本的公共サービスを大幅に高める▽2020年までに平均植生被覆率を25-30ポイント高め、生態システムの好循環を実現し、都市・農村部の住民所得を青海省の平均水準に近づけ、または同等にし、基本的公共サービスを全国平均水準と近づけ、または同等にし、小康社会(ややゆとりのある社会)の建設目標を全面的に実現する--としている。

 会議では「中華人民共和国予算法改正案(草案)」も大筋認可された。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年11月17日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古