2011年11月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:13 Nov 27 2011

メコン川で中国など4カ国が合同パトロールへ

 中国、ラオス、ミャンマー、タイの4カ国は12月中旬からメコン川で合同パトロール・法執行を行う。中国・関累港で関連式典も予定している。大メコン川流域地域(GMS)経済協力首脳会議前にメコン川の通航を復旧し、流域の安全・安定を共同で維持し、経済・社会発展と人員の友好的往来を促進する。26日に北京で開催された担当閣僚会議で決まった。(新華網)

 4カ国閣僚は今回の会議で、先月31日の「メコン川流域法執行・安全協力会議」での合意を踏まえ、具体的措置について踏み込んで協議し、今後の計画を立てた。合同パトロール・法執行の指揮本部を中国に設置し、ラオス、ミャンマー、タイに各々連絡所を設置。速やかな情報共有と各国の行動の調整を図る。各国主管当局による24時間の連絡チャンネルも構築する。

 各国は効果的な措置を講じ、メコン川での法執行能力を共に高める。中国側は必要装備や要員育成の面でラオスとミャンマーに支援を行う。各国はメコン川流域の安全を脅かす重大な治安問題に対して合同行動を組織し、対策を講じる。メコン川治安維持共同作業部会を設置し、合同パトロール・法執行の実践を踏まえ、治安・秩序維持の具体策の研究を進める。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年11月27日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古