2011年12月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:19 Dec 01 2011

喬良少将:南中国海問題の最良の解決策は係争棚上げ

中国の善意を弱さと誤解するな

 喬良・空軍少将が29日午後、人民網の「強国フォーラム」に招かれ、「中国の地政学的・安全保障環境」をテーマにネットユーザーと交流した。

 ネットユーザー:一部の国はわが国の「係争棚上げ」の機に乗じ、公然とわが国の南中国海で他国と「共同開発」を行っている。これにどう対応すべきか。

 喬良少将:中国は関係国に、南中国海問題解決の最良の方法が「係争を棚上げにし、共同開発する」ことであることを明確に伝えるべきだ。だが、もし一部の国が中国の善意を弱く侮りやすいことと受け止めるのなら、別の方法によって解決すべきだ。つまり「係争を棚上げにするが、共同開発はしない」だ。中国はトラブルメーカーにトラブルをもたらすことを辞さず、かつそれに長けなければならない。相手にトラブルをもたらさなければ、全てのトラブルが自分にふりかかってくるからだ。

[1] [2] [3]

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古