2011年12月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:31 Dec 15 2011

「韓国大使館襲撃」、中国側はすでに警備を強化

 外交部の劉為民報道官は14日の定例会見で、北京の韓国大使館について「中国側はすでに警察官の増員やパトロールの強化によって安全対策を強化した」と表明した。

 劉氏は「韓国大使館から中国側に『空気銃で撃ったらしい金属製の玉で襲撃された』件について通報があった。中国側はこれを強く重視し、現在調査と処理を進めている。現場検証と初歩的な鑑定の結果、休憩室のガラスが破損していたが、銃撃の可能性はほぼ排除された」と説明。同時に「韓国の一部団体と個人が先日、ソウルの中国大使館前でデモを行った。中国側はすでに韓国側に、中国大使館の安全と正常な業務秩序を確保する力強い措置を的確に講じるよう求めた」と述べた。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年12月15日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古